仕事

仕事を辞めたいとずっと悩むのは人生最大のリスク【解決法も解説します】

 

仕事をずっと辞めたいと思ってるけど、特にやりたいことがない。
こんな時ってどうすればいいの?

 

仕事を辞めたいと思っているけど、何かしたいわけじゃない。
こう思いながら生活費を稼ぐために日々会社へ行っている方は多いのではないでしょうか?

 

本記事ではこういった方へ向けて、
こんな時にどのように日々を過ごしていけばいいのかを解説していきます。

 

実は僕も毎日辞めたいと思いながら仕事に行っていた一人です。
海外へ出張へ行く仕事でやりがいがあったのですが、コロナで環境が一変。

 

世界各国が封鎖されて、海外に全くいけず事務所に閉じ込められてしまいました。
僕は事務職が嫌いなので、もちろん毎日が苦痛です。

 

こんな時、辛い辛いと愚痴をこぼしていても世の中は変わってくれません。
やはり自分が変わるしかない。

 

そして13年間勤めた会社を辞めました。

 

少し思い切った決断をしてみて、辞めたいと思った時にしておくべきことをお伝えしようと思います。

 

仕事を辞めたいとずっと悩むリスク

 

仕事を辞めたいけど、何かしたいわけではない。あーどうしよう。
多分このように思いながら毎日会社へ行っているひとは多いはず。

 

下記の通り、日本人は働くモチベーションが世界的にみても低い傾向にあります。

参照元:人事

 

僕は悩む行為自体は普通だと思いますが、悩むことが長期化するとリスクになると思います。
なぜなら悩んでいても人生は変わらないからです。

 

Youtubeでキラキラしている人の動画をみて、みんな凄いなと思いつつ無力感を感じてしまう。
自分は一般の会社員だし関係ないかと諦めて酒でも飲んで通常の会社員生活に戻る。

 

ある程度社歴も長くなって、なんだかんだ安定してるしもう少し続けてみようと先延ばしにしていると

 

・会社内で責任が重くなる
・家庭をもつ
・家や車を買う
・年齢がいくと気力が低下する

 

このように、だんだんと会社を辞めるということが最大のリスクになってきます。
そして気づけば定年を迎え、会社を辞めたいとずっと思っていたことすら忘れてしまう。

 

危険なポイントは「辞めたいとずっと悩む」ことです。
悩むだけでは何も変わりません。

 

少しでも行動あるのみ

 

僕も同じように悩んできましたが、同時に色々な行動をしてきました。

 

・面白そうな本は買ってみる
・興味ある分野の勉強会に参加してみる
・実際にお金を払って勉強する

 

大きな成果は出なくても、行動していると自分の人生に変化が出てきます。

 

色々な本を読む
→お金の知識がつく
→無駄な保険を解約して毎月数万円節約できた
→スマホを格安SIMに変えて毎月5,000円節約できた

プログラミングスクールに通う
→プログラミングの知識がつき視野が広がる
→学習したスキルで月5万円稼ぐことができた

不動産のセミナーに通う
→不動産業界に関する知識がつく
→実際不動産を買った時に120万円の値引きに成功した

英語を勉強する
→海外旅行で困ることがなくなった
→外国人の彼女ができた
→英語を使う仕事ができるようになった

 

このように何か行動を起こすと、大きくはないですが
自分の生活に変化をもたらすことができます。

 

何をしてよいかわからない場合は、なんでも良いので行動あるのみです。

 

書店で自己啓発のコーナーへ行き、気になる本を読んでみるというところから
スタートしてみてはいかがでしょうか。

 

好きなことが見つかるのは運

 

僕は色々な行動をしてきましたが、
これだ!というやりたいことはまだ見つかっていません。

 

色々行動してきて思うのは、何か好きなことが見つかるのって運だなと思います。

 

好きなことが見つからないから自分はダメだと悲観する必要はありません。
なぜなら今あなたは好きなことを見つける過程にいるだけです。

 

好きなことを見つけるための材料を増やすため、
今は手当たり次第色んなことにチャレンジしてみてください。
自分に合いそうなものを探すための試験期間と思えばOKです。

 

失敗することもあるでしょう。
飽きたら辞めたらよくて、やらないと何も始まりません。

 

大事なのは立ち止まらないことと諦めないこと、
そして動きつつ好きなことに出会うのを待ちましょう。

 

一旦仕事を辞めて考えてみる

 

僕は13年間働いた会社を辞めましたが、やりたいことが見つかったからではありません。
1番の理由は好きなことが見つかるまで待っていても見つかりそうになかったから。

 

かといって自分に嘘をついてズルズル仕事を続けている自分が嫌でした。
そのため、今の人生を変えるために、一度大きく環境を変えてみようと思い退職という決断をしました。

 

会社勤めしていると平日は9-18時まで拘束されるし、
この時間を全て自分のために使ってみたらどうなるんだろうとふと実験したくなりました。

 

人生100年時代と言われるなか、仮に80歳まで生きるとすると人生長いです。
1、2年くらいちょっと冒険しても問題ないのではないでしょうか?

 

世の中には仕事も多いし、バイトだってあるので人生リカバリする方法なんていくらでもあります。

 

行動することが大事とお伝えしましたが、
なかなか一歩踏み出せない状況にある人も多いかと思います。

 

・仕事が忙しすぎて時間がない
・仕事で疲れて気力がでない

 

このように行動の根源である気力と時間を仕事で奪われている場合は
転職もありなんじゃないかと思います。

 

・残業がない
・ストレスがかからない

 

何も今の仕事にしがみつく必要はありません。
思い切って環境を変えることで、また違ったチャンスが訪れます。

 

一緒にチャレンジしてみましょう!

 

何がしたいかわからない方におすすめの本を1冊紹介します。

 

 

-仕事

© 2021 yuyalife Powered by STINGER