Ruby on Rails プログラミング

Ruby on Railsでアプリを立ち上げる方法

今回、初のポートフォリオサイトをRuby on Railsで作成する事にしました!
自分のアウトプットとして、サイトの立ち上げから各過程を記事にしていこうと思います。

まずRuby on railsを使ってアプリを立ち上げましょう!
上記の様なrailsの初期画面を表示させるところまで解説します!

rails newをする

まずターミナルを立ち上げてください。
*以下コマンドの前の$マークは省いて実際に実行して下さい。

$ cd ~/projects
# projectsディレクトリに移動 *今回projectsというファイル内にアプリを作成する為。
ファイル名はご自由に!


$ rails _5.2.3_ new "portfolio" -d mysql
# mysqlオプションを付けて新たにアプリケーションを作成。アプリ名を決めてnewの後ろに記入。
今回僕のアプリ名は"portfolio"なので、上記のコマンドになります!

上記コマンドを入力し、エンターを押すと、下にたくさん文字が出てきますがご安心を!

多くの文字が出た後、再び入力できる様になります。

$ cd portfolio 
# 作成したアプリケーションのディレクトリに移動
#ここでディレクトリの移動をしないと、次のデータベース作成ができませんので、要注意!!
$ pwd
# portfolioのディレクトリにいることを確認

 

アプリケーションに紐づくデータベースを作成

# データベースを作成
$ rails db:create

# 以下のような表示がされれば成功
Created database 'portfolio_development'
Created database 'portfolio_test'








サーバーを立ち上げて確認しましょう

# サーバーの起動
$ rails s

http://localhost:3000にアクセスして、以下の通りにRailsのデフォルト画面が表示されれば成功です!
おめでとうございます!!






テキストエディタで立ち上げたアプリを確認しよう

テキストエディタを開き⌘ + oを入力し、先ほど作成したportfolioのフォルダを開きます。

ファイルが作成されていることを確認しましょう。
ちなみに、僕はVSコードというテキストエディタを使用しています。




まとめ

これでrailsのアプリ立ち上げ完了です!
次回より、アプリの基本となる実装等も紹介していきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

-Ruby on Rails, プログラミング

© 2021 yuyalife Powered by STINGER