仕事

仕事を辞めたいけど踏み切れない人へ【13年間働いた会社を辞めた理由】

仕事辞めたいけど、踏ん切りがつかない。
辞めたあとが不安なので辞めれない。

こういった不安を抱えてる人って意外と多いはず。

本記事ではこのような悩みに対して
13年働いた会社を退職してみて思うことと自分なりの解決法を解説します。

実際、僕もこのような悩みを抱えながら悶々しつつ会社へ行っていました。

しかし、色々と考えた結果、思い切ってチャレンジしてみようと退職しました。

退職後3週間目のホヤホヤの僕がどのようにして辞める踏ん切りをつけたのか
を解説していきます。

少しでも皆さんの決断のきっかけになれば嬉しいです。

仕事を辞めたいと思ってからやったこと

仕事を辞めたい理由を明確にする

仕事を辞めたいけどなぜだろうと深く考えたことはありますか?

僕はこのなんとなく辞めたい気持ちをまず明確にするところから始めました。

そこで僕は

PC1台でどこにいても仕事ができる働き方がしたいと気持ちを明確にしました。

なんとなくという曖昧な気持ちだと目標設定もできないので、
まずここをクリアにして頭をスッキリさせました。

現状を把握してライフゲージをチェック

いざ会社を辞めるぞって決心した時にまずやったことは、

自分の生活費を把握してライフゲージを確認することです。

毎月いくらあったら最低限の生活ができるのかを確認しました。

家賃、水道光熱費、通信、食費・・・などなど

ちなみに僕は毎月13万円あったら生活できることがわかりました。

そして自分の現預金額と比較して何ヶ月分の生活費はあるという
ライフゲージを確認しました。

僕は会社員時代に毎月一定額を貯金していたので1年以上は無収入でも
生活できるなということがわかりました。

こういう時のために、ある程度の貯金ってほんと大事ですよ!

ポイント

もしものために貯金をしておくことは大事

失業保険もあります

また日本には失業保険という素晴らしい制度があります。

この制度により3〜4ヶ月間は前職の給料の50-60%はもらえる制度です。

通常の自己都合退職で65歳未満の場合

勤続=被保険者であった期間 給付日数
10年未満 90日間
10年以上20年未満 120日間
20年以上 150日間

数ヶ月は無収入でもいけるなと、
貯金以外にも安心材料があることで、ライフゲージはさらに伸びます。

ここまでで、自分のライフゲージが1年以上あれば安心できませんか?

いや、計算してみたら全然ライフゲージ短いですよ
ってかたはミニマリストになることから始めてみてください。

合わせて読む
ミニマリストになりたい方必見【今すぐ実践可能な3つの手順を紹介】

    ミニマリストになりたいけど、どうすればいいの? どうやってものを減らすの?   本記事はそういった悩みを解決します。 僕はミニマリスト歴3年以上で家具類を除く必要 ...

稼ぐ方法を調べてみる

今は副業人気でネットで調べたら、稼ぐ方法の情報はいくらでも出てきます。

プログラミング、Webデザイナー、ブログなどなど

そこで少しでも興味あることがあれば、本業で安定しているうちに
色々とチャレンジしてみるといいと思います。

僕はTech Campというプログラミングスクールに通って勉強しました。

PC1台でどこでも稼げるようになる

これが僕の目標ですのでプログラミングかなといった
単純過ぎる理由で、もちろんIT未経験です。

プログラミングを学んだ後、案件をこなし5万円ほど稼ぐことができました。

一番良いのは会社員時代に副業として生活費分稼げるようになること。
そうなれば一番良いのですが人生うまくいかないものです。

 

仕事を辞めるきっかけ

僕は自己啓発本などをよく読むのですが

その中でもジェームススキナーの
成功の9ステップという音声を繰り返し聞いていたことがありました。

そこで印象に残っているのが

「結果を出す人は何をやるか決める前に、まず何をやらないかを明確する

という一文です。

今思うと何かをやらなければいけないと詰め込むことに必死になって
捨てることを忘れていたことに気づきました。

今の自分の生活を振り返って捨てるべきことは何か・・

よく考えたら

毎日仕事に多くの時間を使っていることを再認識し
この状況を改善する必要があるなと思うようになりました。

 

人生1度きり、チャレンジしてみれば?

僕は現状副業で生活していけるほどの実力はありません。

しかし、以下のことを明確にしたことで、会社を辞める決断ができました。

・目標はPC1台で稼ぐこと
・時間が必要
・そのために会社に投下している時間を捨てる必要がある
・貯金だけで1年以上生活できる

いやいや、それだけで辞める理由にならんでしょ
とツッコミが入ると思います。

僕の一番の原動力になっている言葉は

人生で一番後悔するのは、やったことよりやらなかったこと」

このまま、会社にしがみついて安定を優先して
定年を迎えた時に自分の人生に納得がいくだろうか

と自問したときにYESとはならなかったんです。
つまり納得した上でGOサインを出しました。

 

人生なんとでもなる

仮に僕が立てたシナリオ通りにならなくても

・バイトすればいい
・どっかに就職すればいい

この様にゆるーく考えています。

仕事を選ばなければ仕事はどこにでもありますし、最悪死ぬことはないと思います。

 

まとめ

人それぞれ状況は違うので、先考えずに踏み切れる人ばかりではないと思います。

上記のように、よくよく考えたら会社を辞めてもやっていけるなと思えたりすることも
あります。

思考停止して動けなくなるより、副業にチャレンジしてみるなど
何か一歩でも行動してみると、また違う景色が見えてくることもあると思います。

 

 

 

-仕事

© 2021 yuyalife Powered by STINGER