プログラミング

プログラミングスクール体験談【30代のド素人が84万円投下した実体験】

 

これからはプログラミングが必要だ。
プログラミングを学べば自由な働き方ができる。

 

最近CMなどでよく耳にするようになったと思いませんか?

ここ数年で瞬く間にプログラミングスクールが乱立する世の中になりました。
この流れに乗っかるべきなのかとふと思った方も多いのではないでしょうか?

ちなみに、僕は真っ先に乗っかりましたw
しかもプログラミングスクールでは一番高額で有名なTechCamp。

僕の家賃約1年分に相当する額を投下しました。

本記事では

プログラミングスクールに行くべきか、独学で勉強すべきか

こんな悩みを解決すべく、僕の体験談を参考にして頂けたら嬉しいです。

 

プログラミングスクール(Tech Camp)を受講した理由

何か新しいこと始めたいけど、何をすれば良いかわからないと
悶々とした日々を送っている時期がありました。

2019年の9月頃のことですが、Youtubeでプログラミング学習のことを
よく耳にする様になりました。

その頃から少しプログラミングのことは気になっていました。

そんな時、マコなり社長のYoutube動画に出会い、Tech Campのことに興味が湧き
色々と調べた結果、Tech Campを受講しようという決断をしました。

受講を決めた3つの理由をご紹介します。

オフラインで学べるから

まず僕の当時の状況として、プログラミング未経験の超ど素人でしたので
オンライン学習だと絶対挫折するなと薄々感じていました。

そのため、オフラインで学習できるTech Campは挫折しにくい環境だなと思いました。

知名度が高かったから

プログラミングスクールに関してネットで調べていると
情報が大量に出てきて、どこを選べば良いか迷っていました。

ある時、YoutubeでホリエモンがTech Campを絶賛していたり
本田圭佑が体験学習を受講している動画を見て

著名人が絶賛しているくらいだから、なんか良さそうという印象が強かったと記憶しています。

学習環境が良さそうだったから

Tech Camp難波校に体験で行った時、教室が非常に綺麗だったことが好印象でした。

難波にあるSkyOという30階建てのビルの15階に位置していて
そこから一望できる大阪の景色が素晴らしく

こんなとこで学習できたら素敵だなというのが第一印象でした。

そして、メンターさんが常時待機しており
わからない箇所は自由に質問できるという最高の環境でした。

この数日後に受講を決断したことをよく覚えています。

 

Tech Camp受講コースと金額

 

夜間週末(半年間)転職コースで840,240円(税込)でした。
*2019年9月時点

この金額を高いと取るかは人それぞれですが
僕は自分を追い込むための費用として考えました。

Tech Campを受講する際、MacのPCを買う必要があり
僕は初めてMac Book Proを買いました。

13インチで15万円位しますので、この時点で99万円。
*カリキュラム内容がMac PCがある前提で作られているからです。

この記事を執筆しながら振り返ると、かなりの出費をしたんだなと痛感しています。

 

プログラミングスクールへ通う前にやってよかったこと

Tech Campに受講申し込みをしてから受講開始まで
数ヶ月時間があったので、以下のことを独学で学習しました。

Progateで学習

Progateは月額1,078円でプログラミングが学べるオンライン学習教材です。

ここでHTML,CSSの項目を2周学習しました。
ある程度の基礎が理解できる程度です。

Tech CampではHTML,CSSは秒速で過ぎ去るほど
さらっとしか学習できませんので、

事前に学習しないとついていけなくなりますので、しっかり事前学習しておくことをオススメします。

サイトの模写

Progateが終わって、既存のサイトの模写をしました。
ここでHTML,CSSを実践で使う難しさを経験しました。

 

Tech Campの受講の内容

以下はTech Campのカリキュラムの内容です

基礎学習(1ヶ月間)

HTML,CSSの基礎学習

Rubyの基礎学習

基礎テスト

応用学習(2ヶ月間)

Ruby on railsを体系的に学習

個人開発

応用テスト

チーム開発(3ヶ月間)

チームで協力してアプリを作成する

メモ

現状はコロナの影響で変更されている可能性が高いため、申し込まれる際は再確認ください。

受講中の生活リズム

僕は当時会社勤めをしながらの受講でしたので、
平日と休日ほとんど毎日教室にいき学習していました。

平日
9−18時まで仕事
20−22時まで教室で学習

週末
10ー18時まで学習。
時には21時まで学習していたことも。

会社で疲れた時は、今日はゆっくりしようかなと負けそうになりましたがほぼ毎日通っていました。

かなり忍耐力が必要ですが、カリキュラムに追われていたので良い強制力が働き、
なんとか頑張れました。

脱落者もいます

同期で15名くらいいたのですが、基礎学習を終えた時点で3人
応用学習の途中で2人抜けて合計5人が脱落。

カリキュラムに付いていけないという理由が主な理由ですが、
さすがに高額なのでもったいないなと思いました。

会社勤めしながら毎日まとまった学習時間が必要なため
両立が難しいということもあります。

 

Tech Campの男女比

男女比はおおよそ9:1という印象です。

もっと女性もいるのかなと思いましたが
まだまだプログラミングに興味を持つのは、男性が多いんですね。

 

Tech Campのメリット・デメリット

 

Tech Campのメリットは以下の4つ

学習内容が明確

プログラミング初心者にとって、何の言語をどの様に学んだらいいのか
さっぱり分からないと思います。

そんな初心者にとってTech Campの場合は、
期限を決めて何を学習すべきか指揮を取ってくれます。

独学で学習していたらRuby on Railsの様なバックエンドの言語は
すぐに挫折して学習できなかったと思います。

メンターさんにいつでも質問できる

メンターさんにいつも質問できる体制が整っているので、
挫折しそうになった時は助けを求めることができ、学習も継続できました。

教室外ではオンラインで画面共有しながら質問することもでき、大変便利でした。

仲間と共に学習できる

オフライン学習の最大のメリットがこれ。

同じカリキュラムを学習しているので
悩みを共有して、お互い教えあったりできるので安心して学習ができます。

また、仕事で疲れていることなど個人的なことを共有できるので
プログラミング以外のメンタルの部分でも心強い味方になってくれます。

チーム開発が体験できる

チーム開発というのは一つの製作物の色々な機能を分担して作成して、
一つのものを完成させることです。

実際にはメルカリと同じ様な機能を持ったものを作成しました。
そして、購入機能はAさん、出品機能はBさんという風に分担していきます。

Tech Campのデメリットは1つ

高額である。

84万円は非常に高く、プログラミングスクールの中では日本一ではないでしょうか。

今はコロナでチーム開発がオンラインになっていることや
教室が自由に使えないようですので、

この価格を払う価値があるのかは疑問に思うところはあります。

*2021年4月現在Tech Camp受講中の生徒さんからの情報です
もし受講を検討しているのであればこの辺りは要チェックです。

 

プログラミングスクールに行くべきか独学か。

僕は行くべきだと思います。

なぜなら全くの初心者は何を学んでいいのか、分からないからです。

カリキュラムに沿って学習できるので
何を学ぶか迷うことに時間をかけることなく、学習に集中できます。

独学で学習した場合、分からないから諦める可能性も高くなります。

僕も実際にTech Campで学習したことで挫折しそうになった時も、
同期やメンターさんな色んな人に助けてもらい、無事卒業することができました。

卒業後どうなったか

僕は卒業後、すぐに転職はせずに個人で案件獲得に向けて動きました。

卒業後半年はかかりましたが
Web制作で5万円の案件を獲得することができました。

学習したことで自分で稼げる実力がついたことは、非常に嬉しかったです。

 

まとめ

当時を思い返すと、
プライベートを犠牲にしてプログラミングに捧げた半年だったと思います。

100万円近い金額と半年間は全然無駄じゃなかったと後悔はありません。
もしあの時一歩踏み出していなかったら、プログラミングすら学習しておらず

今になって、あの時やっておけば今頃どうなっていたのかと
想像するしかなかったでしょう。

やろうと思った時に勢いでもいいのでやらないと時間だけが過ぎていきます。

今少しでも興味があれば、初めて見るのはいかがでしょうか?

絶対後悔することにはならないと思います。

 

 

-プログラミング

© 2021 yuyalife Powered by STINGER