仕事

会社を辞めるための5つの準備【新卒から13年間働いた会社を辞めた実体験】

いざ仕事を辞めようと思っても、何から準備していいのかわからない?

 

本記事ではそういった疑問を解決します。

僕は13年間働いた会社を円満退社しました。
13年も働くとそれなりに役職もついて色々な仕事も抱えていました。

そのため会社を辞める決断に1年かかりました。

なかなか上司に話すことができず苦労しましたが、しっかり事前準備をしていたため、
慌てることなくスムーズに仕事を辞めることができました。

本記事を読むことで、
仕事を辞める前にやっておくべきことを僕の実体験を元に解説します。

ぜひ参考にしてもらい
退職に向けて後悔しない様にしっかりと準備しましょう。

 

会社を辞めるまでの5つの準備【退職1年前から】

退職したい理由を明確にする

会社を辞めたい!

そう決意したのはいいけど心の迷いは常につきまといます。

・ちょっとした気の迷いか?
・安定を捨てるのか?

色々考えても頭が整理されず悶々としますよね。

まずは会社を辞める理由を自分なりに洗い流しましょう。

会社を辞めたい理由は人それぞれあります。

・残業時間が長い
・人間関係が嫌
・仕事内容がきつい
・給料が低い
・出勤がいやだ

などなど

そして、辞めたい原因は現在の会社内で解決できないか再度検討してみます。

案外信頼できる上司に相談したり、部署移動などにより解決できるかもしれないです。

・残業時間が長い→上司にまず相談
・人間関係が嫌→部署移動できないか
・仕事内容がきつい→他の人に手伝ってもらえないか
・給料が低い→副業でかせげないか
・出勤がいやだ→リモートにしてもらえないか

僕の場合は、上記とは少し違い
会社に縛られずに仕事がしたいという、実現したい夢がありました。

このため、会社に所属するという状況を脱する必要があり
退職という道を選びましたが

やはり会社にいることで毎月安定した収入があることは
何事にも変えられない精神安定剤になります。

そのため、会社を辞めずに問題を解決できるのであれば
それに越したことはないと思います。

会社を辞めたての現在の僕は、
今後お金稼げなかったらどうするんだろうと

考えて不安になることがあります。

まずは辞めたい理由を明確にして、どうすれば解決できるのかを整理しましょう。

いざという時の貯金があるか確認

会社を辞める際に、貯金がゼロ・・・
なんてことでは、生きていけないですよね。

貯金は短期間ではなかなかできません。

そのため、会社を辞める辞めないに関わらず
一定の貯金は常にしておいた方が良いと思います。

僕の基準は生活費の1年分です。

生活費とは娯楽を除く

・家賃
・水道光熱費
・スマホ代
・食費

のことで、生きていくのに最低必要なコストのことです。

流石に1年間の準備期間があれば、就職とかバイトをするなりして
収入確保の道は作れると思うからです。

また、失業保険というありがたい制度もあり
一定期間会社員時代の給料の50-60%くらいは国が保証してくれます。

通常の自己都合退職で65歳未満の方の場合どのくらいもらえるかというと

勤続=被保険者であった期間 給付日数
10年未満 90日間
10年以上20年未満 120日間
20年以上 150日間

ポイント

自己都合ではない場合はさらに給付日数は増えます。
大半は自己都合退職だと思いますので詳細は割愛します。

僕の場合13年勤務でしたので、4ヶ月間最低限の生活費はおぎなえるということです。

さらに貯金で1年分を確保しているので
1年と4ヶ月は最悪収入がなくてもなんとか生活していけますね。

このように

最悪無収入になった場合、どのくらい耐えれるのかを明確にしておくと
いつまでに収入源を確保しないといけないのか明確になり、
計画も立てやすくなります。

常に最悪の状況を想定しておくことが大事です。

生活をミニマムにしておく

会社を辞める前に生活費の改善を行いましょう。

上記で生活費の1年分を貯金という話をしましたが、
肝心の生活費が高すぎたら・・・

会社を辞めてもすぐに貯金が底をつきます。

・ボーナスを当てにしてローンを組んでいませんか?
・無駄に生命保険に加入していませんか?
・翌月の給料があるからカードでたくさん買い物をしていませんか?

給料が毎月入ってくると
それを当てにして金銭感覚が麻痺してしまうことがあります。

退職する前に、給料が減る想定で家計を見直してみてください。

ポイント

・格安SIMにする
・家賃の見直し
・無駄に服を買っていないか

などなど

人間慣れが一番怖いです。

ミニマムな生活費に慣れておくことをオススメします。

こうすることで、退職後に収入が減ってもすでに最低限の生活費に抑えてあるので
慌てて家計を見直す必要がなくなります。

僕は今までどうすればミニマムに生活ができるか試行錯誤してきました。

その結果最低限でも幸せを感じることができ、なおかつ節約もできるようになりました。

合わせて読む
ミニマリストになりたい方必見【今すぐ実践可能な3つの手順を紹介】

    ミニマリストになりたいけど、どうすればいいの? どうやってものを減らすの?   本記事はそういった悩みを解決します。 僕はミニマリスト歴3年以上で家具類を除く必要 ...

 

転職活動を開始する

転職をする予定の人は前もって転職活動すると、余裕を持って転職先を決めることができます。

一番堅実なのは次の転職先が決まってから今の会社を辞めることだと思います。

今の会社で給料をもらいながら転職活動をすることで
焦って転職先を決めてしまう可能性が低くなるからです。

独立の準備をする

転職ではなく独立だ!
というチャレンジ精神旺盛の人もいるかと思います。

そういう方には副業にトライしながら
自分で収入が作れるという状況にしておくことが良いと思います。

これは、退職の1年前では間に合わない場合もありますので、
日々アンテナをはって勉強しておくと良いと思います。

僕は英語やプログラミングなどさまざまな学習をしてきたため
一度独立して自分の実力を試そうと思いました。

 

まとめ

会社を辞めるのはかなりの決断力と勇気が入ります。

本記事でご紹介した会社を辞めるための準備をぜひ実践してもらい
後悔せずに次のステップに進んでもらえるきっかけになれば嬉しいです!

合わせて読む
会社を辞めるための7つの手順【13年働いた会社を円満退社した実体験】

会社を辞めたいけど何をすればいいのか全く分からない。 手順や注意点が知りたい。 本記事ではこういった疑問にお答えします。 もうすぐ仕事を辞めようかなと悩んでいる人は多いと思います。 でも、いざ辞めると ...

 

 

-仕事

© 2021 yuyalife Powered by STINGER