英語

ネイティブキャンプのメリットとデメリットとは?【TOEIC905点が解説】

 

ネイティブキャンプのメリット・デメリットが知りたい。

 

本記事ではこういった疑問に答えていきます。

 

ネイティブキャンプは定額で受け放題という他社にはないコスパ最強なサービスを提供していて話題になっていますが、実際のところはどうでしょうか?

 

僕は米国留学1年を経験して、商社で英語を使う仕事を13年間行ってきました。
TOEIC905点を取得したのは10年前とかなり昔のことです。

 

そのため、最近になり再度英語を勉強し直してみようと思いオンライン英会話を探していました。
そこでネイティブキャンプのことを知り、どのようなものなのか実際に受けてみました。

 

僕なりにメリット・デメリットをまとめましたので、参考にしてみてください。

 

ネイティブキャンプのメリットとデメリット

 

まず簡単にネイティブキャンプの概要をまとめました。

月額(税込) ¥6,480
入会金・教材費 ¥0
レッスン時間 24時間365日
講師 ネイティブ・日本人含む100カ国以上
無料体験回数 7日間無料

2015年にサービスを開始したオンライン英会話スクールで無制限受け放題をうたい、ユーザーの増加数は業界最速と言われています。

公式サイトオンライン英会話ネイティブキャンプ

 

僕が実際ネイティブキャンプを使ってみて感じたメリットデメリットを解説していきます。

 

まずデメリットは

・すぐ受けられるネイティブ講師が少ない
・予約する時は別途追加料金がかかる

 

ゆうや

ひとつづく詳しく解説していきます。

 

ネイティブキャンプのデメリット

すぐ受けられるネイティブ講師が少ない

ネイティブキャンプは空いている講師からその場でレッスンを受けることができます。
しかし、ネイティブの講師は空いていない場合が多いです。

 

ネイティブのみに絞って講師を検索すると94名が見つかりましたが
時差の関係もあるかもしれませんが「今すぐ受ける」を利用できる講師はいませんでした。
*他の国籍の講師はたくさん空きがありますので、ご安心ください。

 

国:アメリカ合衆国・カナダ・イギリス・オーストラリア・ニュージーランド
検索した時間:水曜日午後21時

 

講師の名前の左横にある丸印の色が青であれば今すぐレッスンできます。
グレー色はオフラインを意味しています。

 

 

 

どうしてもネイティブ講師を予約する場合は、希望の講師のページで予約可能な時間がわかりますので
ここから予約する必要があります。

 

下記はとある講師のページですが、緑色の箇所が予約可能です。

 

とはいえ、ネイティブにこだわる必要はなくてOKです。その理由は下記の記事で解説しています。

 

 

予約する時は別途追加料金がかかる

ネイティブキャンプでは予約する際は、コインを購入する必要があります。

国籍に関係なく予約にはコインが必要ですが、ネイティブは500コイン(1,000円)、非ネイティブは100〜200コイン(200円〜400円)という場合が多いです。(1コイン=2円)

 

常に予約をしてしまうと、せっかく月額安くてもトータルで割高になるので要注意です。
なるべく「今すぐレッスン」を使って予約なしで受けるのが最も安くつきます。

 

ネイティブキャンプのメリット

ここまでデメリットを見てきましたが、メリットは以下の通りです。

・365日24時間受け放題
・予約なしで受けれる
・レッスン時間を5分〜25分の間で指定可能
・家族割りがある
・カランメソッドがある
・スマホアプリでも受けれる
・7日間の無料体験ができる

ゆうや

それぞれ詳しく解説していきます。

 

365日24時間受け放題

他のオンライン英会話スクールでは見られないサービスであり
これがネイティブキャンプの最も魅力的なところです。

 

夕食後少し受けるとか、好きな時に受けれます。

 

スタディサプリ新英会話も同じように受け放題を提供していますが
ネイティブキャンプと連携しているからで、結局ネイティブキャンプのページに飛びます。

 

両社の比較表は下記の通りです。

スタディサプリENGLISH
セットプラン(新日常英会話)
ネイティブキャンプ
料金/月(税込) 6,028円 6,480円
スタディサプリの利用 不可
ネイティブキャンプの
キャンペーンや一部機能
不可
予約レッスン 月4回まで コイン購入で無制限
講師 日本人、ネイティブは不可 日本人、ネイティブを「含む」多国籍
教材 スタサプ教材のみ(新日常英会話) スタサプWeekly教材のみ不可

 

予約なしで受けれる

講師が空いていれば予約なしでレッスンを受けることができます。

ちょっとした空き時間に気軽にレッスンを受けられると隙間時間を有効活用できるので
魅力的なポイントです。

 

講師の名前の左横が青色であれば今すぐ受けられるということを意味しています。
下記のように、多くの講師と今すぐレッスン可能です。
*時間帯によって混み合うことがあります。

 

 

レッスン時間を5分〜25分の間で指定可能

 

1レッスンは25分ですが、そんなに時間が取れないけど、
5分、10分など短い時間で受けたいという時もあるかと思います。

そんな要望でもネイティブキャンプでは対応可能です。
下記の通りレッスン開始前に時間の指定ができます。

 

 

この機能はこんな方にお勧めです。

・25分も時間が取れないけどちょっとだけ受けたい
・このフレーズだけアウトプットしたい
・とにかく隙間時間を有効活用したい

 

 

家族割りがある

 

家族で英語を学習したい方にとって、家族割りはかなりお得です。
家族内でだれかが正規会員であれば、その2新等までの家族は追加料金1,980円だけで利用ができます。

 

カランメソッドがある

イギリスで考案された英語が通常の4倍早く身に付く、カランメソッドも受けれます。

カランメゾットは早口で発話と訂正を繰り返す学習法で、かなりスパルタな学習方法です。

講師が早口で質問を2回する

生徒は質問の答えを素早く行う
*Yes/Noだけでなく、フルセンテンスで応える
*短縮形で答える(This is not a pen→This isn't a pen)

間違いはその場ですぐに訂正される

反復する

 

僕もカランを実際受けてみて、すごく簡単な受け答えでもかなり負荷がかかり脳みそに大汗をかきました。英語でコミュニケーションするのは問題ないと思っていて、ある程度いけるかなと思っていましたが、ここまでスパルタだと相当焦りました。

 

結構きついですが、英語のリスニング、スピーキング力を本格的に伸ばしたい人や英語脳を身につけたい人はオススメです。

 

スマホアプリでも受けれる

家にパソコンがない人や、外出中の空いた時間にさくっとレッスンを受けたい人はスマホのアプリでPCと同様にできますので、隙間時間を有効活用したい人はオススメです。

7日間の無料体験ができる

オンライン英会話スクール各社無料体験は必ずできますが、7日間受け放題という太っ腹なのは
ネイティブキャンプのみです。大体1、2レッスンのみというところが多いです。

 

7日間みっちり体験した後で続けるかじっくり検討できるのはいいですね。

 

こんな人はネイティブキャンプがオススメ

ここまでメリット、デメリットをみてきましたが、次のような方はネイティブキャンプをオススメします。

・オンライン英会話を初めて利用する方
・英会話はほとんどやったことがない初心者の方
・旅行に行く前に英語に耳を慣らしておきたい方
・毎日無制限で英語漬けにしたい方
・予約を取るのがめんどくさい方
・ファミリープランでお得に受けたい方
・隙間時間でさくっと受けたい方
・今の英語力をキープ、もしくは伸ばしたい方
・コスパ重視という方

 

これまでご紹介した通りデメリットもありますが、個人的にはメリットの方が勝るのではないかと思います。

公式サイト→オンライン英会話ネイティブキャンプ

 

他のオンライン英会話教室と比べて見たい方は下記記事もチェック

 

 

 

-英語

© 2021 yuyalife Powered by STINGER