英語

ネイティブがよく使う英語のスラング50選【英語を上達するには必修です】

英語をちゃんと勉強しているのに、ネイティブの会話が聞き取れない。
海外の映画やドラマで使われている英語が全然理解できない。

 

こんな悩みありませんか?

 

この最大の理由の一つがスラングを知らないことです。

僕はTOEIC905点を取った後、映画を字幕なしで余裕で見れると思って
調子に乗って日本語字幕なしで見てみましたが

全然聞き取れない・・・
え、なんで?と唖然としたのを覚えています。

そこで、その原因の一つがスラングを知らないことだと気づきました。

本記事では、スラングとは何か、
また、よく使われるスラングを場面別にご紹介します。

スラングを使いこなして、レベルアップしていきましょう。

 

英語のスラングとは?

スラング(Slang)とはウィキペディアで調べると

「俗語の英訳。改まった場面で用いられない品のない言葉」

ネイティブがよく日常会話で使う表現です。

僕たち日本人は教科書で、

How are you today?
I'm fine, thank you.

と挨拶することを学びますが、
実際に日常会話において、このような表現を使わない場合の方が多いです。

 

つまりスラングが使われるということです。

 

スラングが使えないと挨拶すら理解できないとう悲惨な結果になります。
日本語でもスラングがよく使われていますよね。

「おっす、調子どう?」

教科書通りの日本語しか学んだことのない外国人にとって
この表現は全くわからないのと同じですね。

 

スラングを使う時の注意点

スラングは砕けた表現のため、
ビジネスシーンや目上の人との会話などでは避けた方が無難です。

難しく考える必要はなくて、日本語で上司に「まじすか」という
表現は使わないのと同じ感覚です。

使い分けが心配という方は、通常の表現を使いましょう。

また、意味をしっかり理解した上で使わないと
差別的な表現などが含まれていることもありえます。

それぞれの国で文化が異なり、謝って発したスラングが原因で
相手を傷つけたり、トラブルに巻き込まれないよう注意しましょう。

 

英語ネイティブが使うスラング

 

さて、それでは実際にどのようなスラングがよく使われているのかシーン別に見ていきましょう。

会話でのスラング

1. What's up?

意味:調子どう?

使用例
A:What's up?(調子どう?)
B:Not much.(ぼちぼちよ)

2. I feel you.

意味:わかります。

使用例
I feel you. That was really unfair.(わかるわ〜、あんなの不公平よね)

3. I get it.

意味:なるほどね。

使用例
I get it now. Thank you for explaining that.(なるほどね。説明してくれてありがとう)

4. Same here

意味:同じく

使用例
A:I’m having a hard time studying for this exam.(テスト勉強まじきつい)
B:Same here.(同じく)

5. My bad.

意味:ごめん

使用例
My bad! I didn’t mean to do that.(ごめん、そういうつもりじゃなかったの)

6. Oh my God.

意味:まじで?(驚きや興奮を表現する)

使用例
Oh my God! You scared me!(まじで!びびらすなよ)

7. You bet.

意味:どういたしまして

使用例
A:Thanks for your help, Tom!(手伝ってくれてありがとう、トム)
B:You bet, John!(どういたしまして、トム)

8. No biggie

意味:問題ない

使用例
A:Thanks for tutoring me.(教えてくれてありがとう)
B:No biggie, John.(全然いいよ)

状態を表すスラング

1. Laid back

意味:リラックスした、ゆっくりした

使用例
This weekend was very laid back.(今週末は本当にゆっくりしてたよ)

2. Sweet

意味:すごい

使用例
A:I passed the test.(試験受かったよ)
B:Sweet.(すごいね)

3. Lame

意味:最悪

使用例
That’s so lame that you can’t go out tonight.(今夜出かけれないなんて最悪)

4. Bomb

意味:めちゃくちゃいい

使用例
That sandwich was bomb.(このサンドイッチ最高)

5. Bummer

意味:失望

使用例
That’s such a bummer. I’m sorry that happened.(ほんと最悪。あんなことが起きて残念だわ)

6. Shady

意味:あやしい

使用例
I saw a shady guy in my neighborhood last night.(昨夜近所で怪しい男を見ました)

7. Hot

意味:魅力的

使用例
He/She is hot.(彼/彼女は魅力的だね)

8.Beat

意味:疲れた

使用例
I was so beat after that soccer game.(サッカーの試合の後、かなり疲れました)

9.Sick

意味:かっこいい

使用例
Those shoes are sick!(あの靴かっこいいね)

10.Cheesy

意味:つまらない

使用例
The comedy we watched yesterday was very cheesy.(昨日見たコメディはとてもつまらなかった)

人間関係に関するスラング

1. Have a crush

意味:ほれる

使用例
I have a crush on him.(彼に惚れています)

2. Dump

意味:振る

使用例
She dumped him yesterday.(彼女は昨日彼を振った)

3. Ex

意味:前の

使用例
That’s my ex girlfriend.(あの人は僕の前の彼女です)

4. Party Animal

意味:パーティー好き

使用例
Joh is a party animal.(ジョンはパーティー好きです)

5. Couch potato

意味:怠け者

使用例
Don’t be a couch potato! Let’s go for a hike.(怠け者はダメよ。ハイキングにいこう)

6. Whiz

意味:天才的な人

使用例
John is a whiz at math.(ジョンは数学において天才的です)

7. Chicken

意味:臆病者

使用例
Don’t be a chicken! Go ice skating with me.(臆病者はだめよ。スケートにいこうよ)

8. Chick

意味:若い女の人

使用例
That chick is very beautiful.(あの若い女性は綺麗です)

9. Tying the knot

意味:結婚する

使用例
Tom and Nancy is tying a know.(トムとナンシーは結婚している)

社交場で使われるスラング

1. Hang out

意味:遊ぶ

使用例
Want to hang out with us?(一緒に遊ばない?)

2. I'm in.

意味:参加する

使用例
A:I’m going ski diving on Saturday. Wanna come?(土曜日にスカイダイビング行くけど来る?)
B:I'm in.(行く行く)

3. Flick

意味:映画

使用例
Want to see a flick on Friday?(金曜日に映画みたい?)

4. Wasted

意味:酔っ払った

使用例
She was wasted last night.(彼女は昨夜酔っ払った)

5. Booze

意味:お酒

使用例
Will they have booze at the party?(パーティではお酒ある?)

・行動に関するスラング

1. Pig out

意味:たくさん食べる

使用例
I pigged out last night at McDonald’s.(昨晩マックでたくさん食べました)

2. Crash

意味:すぐ眠りにつく

使用例
After all those hours of studying I crashed.(めちゃくちゃ勉強したあと、すぐ寝ちゃった)

3. Lighten up

意味:リラックスする

使用例
Lighten up! It was an accident.(リラックスしよ!あれは事故だよ)

4. Screw up

意味:ミスを犯す

使用例
Sorry I screwed up and forgot our plans.(ごめん、完全にミスって予定を忘れてたよ)

5. Wrap up

意味:終わらせる

使用例
Let’s wrap up in five minutes.(5分で終わらせよう)

6. Cram

意味:(試験前に)めちゃくちゃ勉強する

使用例
Sorry I can’t go out. I have to cram tonight.(ごめん、今外出できない。今夜は勉強しないといけないから)

7. Bail

意味:突然帰る

使用例
I’m sorry I had to bail last night.(昨日は急に帰ってごめん)

8. Ditch

意味:イベントなどをスキップする

使用例
I’m going to ditch class tomorrow to go to the beach.(明日はビーチへ行くので、授業いかないよ)

その他のスラング

1. Freebie

意味:無料サンプル、景品など無料のもの

使用例
The road map was a freebie.(地図は無料だったよ)

2. Lemon

意味:役に立たない、欠陥のある

使用例
That iphone case was a lemon.(あのアイフォンケースはダメだったな)

3. Shades

意味:サングラス

使用例
I can't find my shades.(サングラスが見つからないよ)

4. Shotgun

意味:車の前の席

使用例
Can I sit shotgun?(前の席座ってもいい?)

5. In no time

意味:すぐに

使用例
We’ll have our homework done in no time.(すぐに宿題終わらせます)

6. Buck

意味:1ドル

使用例
It only costs a buck.(たったの1ドルしかかからない)

7. Rip-off

意味:ぼったくり

使用例
That iPhone case was a rip-off.(あのアイフォンケースはぼったくりだった)

8. Damn it.

意味:ちくしょう

使用例
Damn it, my phone is broken. (ちくしょう、携帯壊れた)

9. Piece of cake

意味:余裕

使用例
A: Can you play the guitar?(ギター弾ける?)
B: It's a piece of cake.(余裕でしょ)

10. Watch out.

意味:気をつけろ

使用例
Watch out, it is dangerous.(気をつけろ、危ないよ)

 

まとめ

ここでご紹介したスラングはごく一部に過ぎず

スラングをマスターするには実際にネイティブと話したり、
映画やドラマなどで聞いたものを覚えていく必要があります。

日々自分の中にスラングをストックしていき、実際の会話で使うことで
使えるようにしていきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-英語

© 2021 yuyalife Powered by STINGER