英語

TOEIC目標達成後に英語力をさらに上げる4つの方法【すべきでないことも解説】

 

TOEICのスコアもある程度上がったし、今後どうしよう。
今後英語力を伸ばすために何をしたらいいのかな?

 

本記事ではこのような悩みにお答えします。

TOEICの目標スコアは人それぞれあると思いますが
800〜900点を基準にしている方が多いのではないでしょうか。

その目標を達成したということは、
これからの人生の支えになってくれることは間違いありません。

まずはこの結果に祝杯をあげましょう。

そして、これからさらに英語力をアップさせたいと、意気込んでいる方も大勢いると思います。

僕はTOEIC905点を取得後、英語を使う貿易会社13年勤務しました。

今まで実際に学習した英語を使ってきたことを振り返ると
本当に英語を勉強してきてよかったなと思うことばかりです。

それら実体験を元に、
TOEICを卒業しその後英語力を伸ばしていく方法について解説していきます。

 

TOEIC目標達成後にやるべきこと4選

 

TOEICスコア800点以上をを達成した場合は
受験者の中で上位約13%で、900点以上になると約3.6%に入りますので、
自信を持つべき結果だと思います。

 

参考:ETS

 

しかし、僕が強調したいのは英語はあくまでツールで、
使わないと宝の持ち腐れになってしまいます。

なぜならTOEICのスコアが高いだけでは、英語が実際に使えるということにはならないからです。

TOEICのスコアが高くてもすぐに貿易業務ができるかというとそうでないのと同じです。

つまり、英語という武器を手に入れたあとは、
さらにレベルアップしていくために実践で使っていく必要があるということです。

TOEIC卒業後にすべきことは

・英語を使う仕事に就職する
・外国人の友人を作る
・外国人の恋人を作る
・海外へ飛び出してみる

ゆうや

それぞれ詳しく見ていきましょう。

 

英語を使う仕事に就職する

英語力をさらに伸ばすためにオススメなのは、英語を使える会社に就職することです。

就職すると1日の大半を会社で過ごすことになります。
その間、英語に触れる機会が多いと必然的に英語力は飛躍的に上がるからです。

英語と全く接点のない会社に入ってしまうと、せっかく勉強してきた英語も
徐々に忘れていき非常にもったいないです。

また、実際のビジネスで生きた英語を学べることも、仕事で英語を使う大きなメリットです。

僕は海外営業職として商社に入社しました。
担当したクライアントは海外の企業ばかりでしたので、
毎日のメールや電話などを通して、生きた英語を勉強しました。

ビジネス英語は基本的に日常で使う英語と基本的には同じですが
使う単語や表現方法が少し異なります。

今までTOEICなど机上でしか学んでいなかった英語では
なかなか対応できない場面も多く、その都度新しい単語や表現を学んだことで
英語を実践的なものへとレベルアップすることができました。

 

外国人の友人を作る

仕事外で外国人の友人を作ると英語力はさらに上がります。

なぜなら、遊んでいる間にもこんな時、英語でどう言うふうに伝えたらいいのか
など常に英語で考える癖がつくからです。

僕は華金の仕事終わりや週末など、外国人が多く出没するところに行っていました。

例えばバーや国際交流イベントなどです。

その中でもお酒が好きな方はバーへ行くことをお勧めします。
大阪であれば下記のバーがオススメです。

これらのバーは必ずと言っていいほど外国人がいます。
案外フランクに会話してくれるので、不安がらずにガンガン話しかけていきましょう。

僕は毎週のようにバーへ行っては外国人と英語で会話していました。
お酒も楽しめて無料で英会話ができるので、コロナ後にぜひ行ってみてください。

 

外国人の恋人を作る

英語をガチで毎日使い倒したいという方にオススメの究極の方法は
外国人の彼女を作ることです。

なぜなら、恋人はプライベートで最も時間を過ごす相手です。
そこでの会話が全て英語なら、英語力は爆伸します。

もう日本にいるのに、日本語より英語を使う方が多くなりプチ留学です。

僕は現在フィリピン人の彼女がいて、一緒にいる時は大体英語で会話をしています。
それぞれの文化の違いなど難しい内容の話をする時などは、知らない単語が出てきた時は
調べつつ会話をしています。

このような実践で調べた英語は、本で学習した時よりも忘れにくく語彙力もアップします。

 

海外へ飛び出してみる

チャレンジ精神旺盛な方は、海外へ出てみるのがオススメです。
なぜなら何から何までが英語になるので、英語を強制的に使う環境に身を置けるからです。

僕は米国へ留学したことで、スピーキング力がかなり向上しました。

最初は現地の学生とすごい簡単な日常会話でも全然通じずに苦労すると思いますが
数ヶ月後には慣れてきます。

そして、このフェーズを乗り越えると会話で日本語を介さずに英語が出てくる、
いわゆる英語脳を獲得することができます。

留学だけでなく、現地の日系企業へ現地採用で就職するのも一つの手です。
僕の友人で日本での仕事がキツかったのでタイの日系企業に現地採用で働いているという人がいます。

このように、海外へ飛び出してみるのも一つの手です。

 

TOEIC目標達成後にやるべきではないこと

 

TOEICで高得点を取得後にやりがちなことは、他の英語試験への横展開です
TOEICで900点とったから、英検も受けてみようなどと、勉強し続けるのはオススメできません

なぜならいつになっても勉強のための英語になってしまうからです。
TOEICの点数は高いけど、英語が話せない人の原因はここにあると思います。

逆にTOEICなんて受けたことないけど、英語を使ってバリバリ仕事をしている人は
山ほどいます。

僕の前職では、海外へ出張で色々な国へ行きましたが
日系企業を訪問した時のミーティングは日本人含め全て英語でした。
なぜなら現地人スタッフは日本語を話せないことが多いからです。

現地で働く日本人の皆さんはTOEICがハイスコアというわけではなく、
英語を使っていく過程で話せるようになったという方が大半です。

そのため、僕がオススメするのは下記のような方法です。

TOEICで目標点数を取得

就職するなど現場で一定期間使う

英検を受ける

さらにレベルの高い仕事を一定期間する

このように勉強と勉強の間に実践を入れて経験を積むと
より実践に沿った使える英語を学習できます。

 

英語は人生を豊かにするためのもの

 

これまでTOEICで目標達成後に英語力アップするために
すべきこと、すべきではないことを解説してきました。

TOEICで高得点を目指すのはすごく大変です。

だからこそ、せっかく目標を達成された皆さんには
そこで燃え尽きてほしくないと思います。

実際に僕は英語を使う仕事をして海外出張で色々な国へ行ったりと
普段できない経験をしてきました。

これは、英語を勉強だけで終わらせずに、英語を使って仕事がしたいという
勉強の先の目標が明確だったからです。

皆さんも英語を使って、人生の可能性を広げていきましょう。

この記事が皆さんにとって、少しでも参考になれば嬉しいです。

 

 

 

-英語

© 2021 yuyalife Powered by STINGER