ミニマリスト

ミニマリストが捨てたもの15選を紹介【ものが捨てられない人必見】

家がぐちゃぐちゃで断捨離したいけど、どれを捨てたらいいのか分からない。
捨てた後で困るのではないか?と考えてしまいなかなか物が捨てられない。

 

本記事ではこのような疑問にお答えします。

自分にとって本当に必要なものを厳選して生活しているミニマリストである
僕が、捨てて良かったものをご紹介します。

本記事を読むことで、

迷うことなく不要なものを捨てることができる様になります。

断捨離したいけど後悔しそうでなかなか捨てられないって人は必見です。

 

ミニマリストが捨てたもの15選を紹介

 

 

・不要な服

 

1年以上着ていない服がクローゼットに眠っているなんてことはないですか?

1年以上着ないということは本当に必要ではないということ。

本当に必要なものを残すということがミニマリストのモットウです。
思い切って捨てましょう。

高かったから捨てるのは気が引ける・・

そんな意見も多いかと思います。

そんな時はメルカリで販売すれば思ったより高値で売れる可能性があります。

 

・ヨレヨレの下着

 

生地がヨレヨレになっている下着を長く使っていることってよくあることですね。

僕もユニクロの下着を長く愛用していてヨレヨレになっていても
下着だしいいかなと、そのまま使っていたことがありました。

身だしなみは見えないところからとよく言いますよね。
使うものを厳選するのがミニマリストです。

古くなった下着は捨てて、新しくするミニマリストは多くいます。

くれぐれも古いものはしっかり処分してくださいね。

・トイレマット

 

トイレマットは必ず置くものという常識にとらわれていませんか?

よくよく考えてみると、あれは何で必要か説明できないものです。
汚れを吸い取るだけの悪としか言いようがありませんね。

僕はこのことに気づき、すぐに捨てました。
そして、男性諸君に守って欲しいことは

 

「座ってしましょう」

 

そうすることで、便器の外に飛び散る事を防げるので
トイレの床が汚れることもなくなります。

 

・ラグ

 

リビングスペースにあるラグもトイレマットと同様に
ゴミを吸い取るデメリットが多いため、掃除の手間がかかる原因となります。

僕も以前は自分の部屋のリビングスペースにラグを置いていて、
それが当たり前だと思っていました。

掃除の時は

一旦ラグを畳む⇨床掃除⇨ラグのゴミをベランダではたく

こんな面倒な掃除が必要でした。

しかし、ラグを捨てたことで床をワイパーで一拭き

たったこれだけで済む様になり、大幅に時間短縮となりました。

 

・バスタオル

 

すぐにフェイスタオルに変えてください。

これも常識に縛られていて気づくまでにかなり時間がかかりました。

タオルってバス専用のバスタオルじゃないといけない理由ってありますか?

よく考えるとそんな理由ないですよね。

バスタオルだと

  • 大きいので洗濯スペースを取る
  • 干すと面積を占領する

 

このようにデメリットが多いですね。

このことを知ってすぐにフェイスタオルに変えると、洗濯も楽になりすっきりしました。

 

・プリンター

 

コンビニのネットプリントでOKです。

プリンターって案外家で使わないって人は
プリンターを所有する必要はないということです。

今では、ネットにファイルをアップして
コンビニでプリントアウトできるサービスがあります。

便利な世の中ですね。

 

・DVDプレイヤー

 

Netflixを利用しましょう。

今や映画を見るのにDVDを借りてきて見ている人は少ないと思います。

  • Netflix
  • Amazon
  • U-NEXT

 

オンラインで映画をレンタルできるサービスはたくさんありますので

場所を取るDVDプレイヤーとはこれを機会におさらばです。

 

・ゴミ箱

 

ゴミ袋に直接入れることをお勧めします。

ゴミ出しをする時って、結局ゴミ箱からゴミ袋に入れ替えませんか?
ゴミ箱に入らない大きなゴミが出た時はゴミ袋を出して入れ替えていませんか?

つまり、最初からゴミ袋に入れておけば一段階の手間が省けてしまいます。

ゴミ箱はあるべきという固定観念にしばられていると、この発想にはならないですよね。

 

・流しの三角コーナー

 

直接ゴミ袋にいれましょう。

三角コーナーに入れて、その後ゴミ袋に入れる作業無駄だと思いませんか?

僕の家では、三角コーナーがあるのにすぐ横にあるゴミ袋に直接入れていましたので
思い切って三角コーナーを捨ててスッキリしました。

あそこに溜まったゴミを放置すると、悪臭もするしないに越したことはないと思います。

 

・使っていない食器類

 

普段使っていない食器が棚に眠っていることはないですか?
今まであまり使ったことがない食器は不要です。

一旦捨ててみて、本当に必要であれば100円均一で買えばOKです。

食器棚はスッキリ綺麗にしておきたいですね。

 

・読んでいない本

 

本棚に読み返す予定のない本が眠っている。
必ず経験されたことあるのではないでしょうか?

僕もアマゾンでよく本を買うのですが
今後読み返す予定のない本が積み上がっていて

それを目にするだけで、なんか憂鬱になっていました。

本を捨てるのもったいない・・・

こんな声も聞こえてきますが
そんな時はBookoffにいき、売りましょう。

 

・ダブっているもの

 

同じ物が何個もある・・・なんてことないですか?

  • どこかでもらったボールペン
  • ハサミ
  • 爪切り
  • 同じタイプのケーブル類

 

一旦整理して、1個だけに絞ってみてはいかがでしょうか?
無駄に同じものが家に転がっているだけで気が散りますね。

 

・賞味期限切れの調味料

 

ずっと使ってない調味料が棚に眠っていることってよくあること。

定期的に賞味期限をチェックして、
処分してみてはいかがでしょうか?

 

・ダンボール

 

折り畳まれたダンボールがベットの下で眠っている。

こんなことよくあることです。
しかも、一面にホコリが被っていて触るのも嫌。

また今後でいいやと思ってベットの下がデッドスペースになってしまった。

これ僕の実体験です。

引越し後や何か大きなものを買った後はダンボールをすぐに処分がオススメです。

次回引越しをする時は、引越し業者さんから必要分のダンボールを支給してくれるところは
多いはずです。

無駄なダンボールとはおさらばしましょう。

 

・使わない空き箱

 

これは上記ダンボールとは別で

    • パソコンや携帯を買った時の梱包箱
    • 靴を買った時の箱

特にApple製品を買った時は、箱が綺麗なので保管しておこうという人も多いはず。

箱を保管する他の理由としては

返品するかもしれない、誰かに売るかもしれない

かもしれないのためにスペースをとられることはもったいないです。

若干価格は下がるかもしれませんが
箱がなくても問題なく売れるものは売れます。

若干高くなるという理由だけで、大量の空き箱でスペースを使ってしまうのは
もったいないことです。

・冷蔵庫

 

一人暮らしをしているなら高確率で不要です。

これは賛否両論あるかと思いますが、一度捨ててみるのもありかと思います。

僕は実際3年ほど冷蔵庫なしの生活を送っていました。

冷蔵庫を捨てるメリット

  • ビール、ジュースなど誘惑されるものを排除できて健康的に
  • 飲み物は常に常温で健康的⇨水しか飲んでませんでした
  • 冷蔵できないので無駄なものは買わなくなって節約

逆にデメリットは

・自炊するときに出た余り物を保管できない

解決策

自炊はやめて外食しましょう。

一人暮らしで自炊しても節約できるのは大した金額になりません。

今では「まいどおおきに食堂」の様に
自炊では手間がかかる定食が1000円以内で食べれます。

自炊をしないメリットは買い出し、料理、洗い物など
一回に1時間くらいはかかる時間を削減できることです。

その浮いた時間で毎日1000円以上稼ぐ術をつけることが
良いのではないでしょうか?

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

意外と捨てても良いと感じてもらえたものがあったのではないでしょうか?

本記事でご紹介した捨てても良いものリストを、下記にまとめておきますね。

・不要な服
・ヨレヨレの下着
・トイレマット
・ラグ
・バスタオル
・プリンター
・DVDプレイヤー
・ゴミ箱
・流しの三角コーナー
・使っていない食器類
・読んでいない本
・ダブっているもの
・賞味期限切れの調味料
・ダンボール
・使わない空き箱
・冷蔵庫

 

以上となります。よいミニマリストライフを!

 

-ミニマリスト

© 2021 yuyalife Powered by STINGER